変わるもの・守るものを胸に
皆様のためになる企画を。

矢吹 公夫

50周年事業事務局

矢吹 公夫

Kimio
Yabuki

先代の佐久間有寿理事長がこの土地に医療法人安積保養園を開設してから50年。

これも一重に患者様、そして地域の皆様の支えがあってのことだと改めて感謝申し上げます。我々はその気持ちを忘れずに、職員も自由な発想の中で今回の50周年事業では、地域の皆様、患者様の為になる企画を考えているところです。初めてのことばかりで戸惑うことも多いのですが、“笑顔”を絶やさず職員一同“心ひとつに”頑張って参ります。

時代とともに変わるもの、そして一方変わらずに大事にして行かなければならないものがあります。そのことを胸に「あさかホスピタルの考える未来への一歩」を皆さんにお届けできればと思います。

矢吹 公夫

あさかホスピタルの肝心要です!・・でも、ご自分の肝も心も労わって下さいね、特に肝機能(+o+)

ページのトップに戻る