病院創立当時の信念を受け継ぎながら
新しい展開を楽しみながらつなぐ私。

吉田 徳子

HP担当

吉田 徳子

Noriko
Yoshida

HPの中で私は50年ヒストリ-を担当しているのですが、その中で感動したことをぜひ!披露させて下さい。それは『安積保養園30年史』の中にあった50年前の前理事長が病院建設に進んでいく時の熱い想いを書かれた文章を読んだ時のことです。ちょっと引用してみます。『(前略)決意後1年間程日曜日を中心に暇をみては適地を物色して歩き回りました。北は日和田から南は須賀川市まで随分歩き回りましたが、現在地が一番優れていると思えたのです。当時はサイクリングの盛んな頃でしたので、自転車で何回も通って来ました。南下がりの小松林には芝生もあり「ハツ茸」を始め種々なキノコが出るという環境がますます気に入りました。(後略)』 自転車で何回も通って来たこと、暇を見ては適地を探して歩き回ったこと・・50年の時空を超えて、前理事長のワクワク感が伝わってきて胸が熱くなりました。目的の大小はあれ、心が浮き立つような高揚感!じっとしてはいられない気持ち!・・私は今までそんな気持ちになったことあるかな~?とも思いました。皆様にはおありですか?チッポケでも良いからそんなワクワク感を持ちながら暮らして行きたいな、と自分を振り返って気持ちを新たにしたひと時でした。

尚、この文章の全文は〈50年ヒストリ-〉の1枚目の整地の写真に添付してありますので、ぜひ!ご一読を。

吉田 徳子

診療情報Gマネージャー
診療情報スタッフでの千手観音? もっと大人数でチャレンジしてみたい!

ページのトップに戻る