50歳の誕生日をお祝いしましょう!
まずは筋肉痛を乗り越えて…

三浦 祐司

A-fit(あさかフィットネス)

三浦 祐司

Yuji
Miura

50周年記念事業の1つの企画として職員のみなさんと楽しみながら、健康になれる、フィットネスな企画を考案中です。しかし、これがなかなか大変。思うように進まない…。

「みんなで楽しむにはどうしたら良いだろう?」「健康になりたい!」「筋肉痛だ…」などなど、四苦八苦しながらメンバーと日々ミーティングとトレーニングを重ねています。

と、苦労は絶えないわけですが、不思議とメンバーみんなが笑顔で取り組んでいます。ワークアウト(運動メニュー)は決してやさしいものではないし、正直しんどい。でも、みんなと一緒だから頑張れる。

そういう風にいろんな人が、支え合いながらあさかホスピタルが50年を歩んできたのと思うと、非常に感慨深いものがあります。

と、真面目なことも考えながらも…単純に…50周年ですよ?なんかうれしいよな、楽しい気分になりませんか?『あさかホスピタルの50歳の誕生日を祝うイベント』…ほら、少しだけテンションが上がった気がしませんか?残り数か月、みなさんとそんな気持ちを共有しながら、50周年を楽しんでいこうと思います。

三浦 祐司

リハビリテーションG
会津出身の理論派OT あさかホスピタルの野口英世?!

ページのトップに戻る