50周年そして愛育園新築!
児童発達支援で地域とつなぐ。

吉田 一也

安積愛育園部署事業

吉田 一也

Kazuya
Yoshida

医療法人安積保養園創立50周年おめでとうございます。それに合わせるかのように、今年安積愛育園も新築移転し、間もなく生まれ変わります。このような記念すべき年に、あさかグループの一員としていられることを本当にうれしく思います。

入社から十数年。グループ全体が「まさかこんな風に進化していくなんて!?」というのが本音ですが(笑)常に前を向き、前進することで進化し、本当に必要とされる医療、福祉を常に目指しているグループにとても魅力を感じています。

これからは、総合児童発達支援センターとして、あさかホスピタルや関連法人との連携をより強くし、児童発達支援の中心として地域と「つなぐ」役割を担っていきたいと思います。これからも宜しくお願いします。

吉田 一也

安積愛育園シニアマネジャー
日に日に建築が進んでいる総合児童発達支援センター『アルバ』。いつもこの場所から眺めたり、写真を撮ったり、4月のオープンを心待ちにしている・・そんなスタッフの目がとても優しいんですよ。

ページのトップに戻る